ホーム > ニュース > 本文

プルトルージョン、巻線、注入、ウェットレイアップ用VOCフリー樹脂

Dec 24, 2016

Reichhold Inc.(米国ノースカロライナ州ダーラム)のAdvaliteビニルハイブリッド液体樹脂の新しいラインは、自動車および風力エネルギー分野を含む高性能構造用途向けに設計された低粘度製品です。 引抜成形、フィラメントワインディング、湿式成形および注入加工に使用するために配合された樹脂は、モノマーを含まないため、ゼロVOCを放出し、190℃までのTgを特徴とする。 それらはまた、特にガラス繊維補強材を有する優れた濡れ性を示し、室温で安定であり、冷蔵貯蔵を必要とせず、高温で急速に硬化する。 ライヒホールド氏は、樹脂は柔軟で強靭で、強度と剛性が高いと言います。 また、ホットメルトプリプレグ樹脂としてアドバイトを製造することもできる。